強迫的ギャンブラー 希望への道

アクセスカウンタ

zoom RSS (強迫的ギャンブラーによる)男の料理

<<   作成日時 : 2010/08/07 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一人暮らしが長かったから
料理は嫌いではない私

このごろは、休日に焼きそばとかチャーハンとかカレーとかシチューを
つくることはあっても、毎日となるとちょっとね

しかも、料理をした時は、妻には恩着せがましく「つくってあげている」的な僕だったのですが・・・

最近は、ちょっとした事情により(自発的に)主婦業もしています


最初のうちは、やる気があったし、役に立つ満足感で(2、3日は)乗り切ったのですが
2週間ともなると、さすがに嫌になってきます
てか 嫌です

でも、スポンサーに
「棚卸表を見直してごらん」
「間接的埋め合わせは、一生続くのだよ」
とアドバイスをもらい、軌道修正ができました(感謝)

おかげさまで、自分の中で整理できて、最近は料理が楽しい!!!
妻のためだけに料理をするのではなく、自分のために行動する

本日も甲府盆地は、真夏日であついあつい
妻も、あまり食欲がないと言うので

本日の夕食は「チラシ寿司」と「とうもろこしのスープ」
(どんな組み合わせ?という突っ込みは無しでお願いします)

画像


でも、結構テマヒマかけたんですよ
チラシ寿司の鮭は、生を買ってきて、焼いてからほぐしたし
卵だってフライパンで作ったし
とうもろこしのスープも丸々1本を茹でて、ミキサー(最近買っちゃった)で牛乳と混ぜたんですよ!
(最初あんまり味しなかったけど、嫁が塩を入れたらおいしくなりました)


自分で料理すると、相手の反応って気になりますよね?

今までは「おいしい?」と聞かれたら「ん・・・うまい」と回答し
「ホント?」と聞かれ「しつこい!」と言っていた自分が悔やまれます

相手がおいしいと言ってくれると、やっぱり幸せです


自慢げに写真とって見ました
あまりおいしそうに見えないかも知れませんが、ほんとにうまいんですよ!


自慢話はおいといても、シンクの洗物はおいとけない
今日も洗物はまだやっていません
も少ししたらやります

洗物はいつでも嫌だね

今までも毎日家事をしてくれている妻には、感謝の気持ちもなかったな
むしろ 当然だと思ってた

今後少しづつ 改めます

いい経験をさせてもらいました


危うく 主婦の方々を敵にするところでした
あしたは何つくろうかな?







病的ギャンブラー救出マニュアル
PHP研究所
伊波 真理雄

ユーザレビュー:
表紙でひかないで・・ ...
期待しすぎは禁物前編 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 病的ギャンブラー救出マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(強迫的ギャンブラーによる)男の料理 強迫的ギャンブラー 希望への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる